交通事故 道路を横断していた男児(2)がひき逃げされる事故 長崎県佐世保市吉井町福井の県道

事故の概要

2017年11月2日午後5時20分ごろに、長崎県佐世保市吉井町福井の県道で、道路を横断していた近所に住む男児(2)が軽乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、男児は頭に軽い怪我をしたものの、命に別状はないということです。

警察は、2017年11月8日に道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、長崎県松浦市に住む男性(71)を逮捕しました。

事故の状況について

男児は近所に住んでいて、一人で道路を渡っていたということです。

現場で停止する車と逮捕された男性の目撃情報から逮捕にいたりました。

怪我をされた男児が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA