交通事故 二人乗りのバイクが、信号無視で警察から逃走し、乗用車と衝突した事故 千葉県市川市末広2

事故の概要

2017年11月6日午後4時10分ごろ、千葉県市原市の市道交差点で、二人乗りのオートバイが、警察から逃走するために信号無視で交差点に進入し、乗用車と衝突する事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた20代の男性が左足を骨折する重傷を負ったほか、同乗の10代の少年も顔などに軽傷を負いました。

乗用車を運転していた60代の女性に怪我はありませんでした。

警察はオートバイに乗っていた二人の身元を確認するとともに詳しい事故の原因を調べています。

事故の状況について

事故の現場は、千葉県市川市末広2の片側一車線の十字路交差点で、警察がバイクでパトロール中に、前方で信号待ちしていた2人乗りオートバイの運転手がヘルメットをかぶっていないのを発見し、後ろから近づき、運転者の肩をたたいて停止を促したところ、オートバイは急発進し、信号を無視して交差点に進入しました。

交差点に進入したオートバイは、左から来た乗用車と衝突したという事故です。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

信号無視なので無責事故になり、バイクで怪我した男性ふたりは損害賠償請求できない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

信号無視の違反点数と罰金について

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

怪我がなくても自分の自動車保険から支払われる保険金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA