交通事故 ガソリンスタンドに乗用車が突っ込む事故 愛知県豊明市新栄町「出光リテール販売」

事故の概要

2017年11月5日午後1時45分ごろ、愛知県豊明市新栄町で、ガソリンスタンドの店舗兼事務所に愛知県稲沢市に住む女性(65)が運転する乗用車が突っ込む事故がありました。

この事故でスタンドの店舗の中にいた男性客(62)がガラスで頭を切る軽傷を負っています。

ほかに店内には客はおらず、運転手の女性や従業員には怪我はありませんでした。

女性は給油のため駐車しようとしたところ事故を起こしたということで、警察の調べに対して「運転操作を誤ってしまった」と話しているということです。

事故の状況について

事故の現場は、愛知県豊明市新栄町のガソリンスタンド「出光リテール販売」で、乗用車は窓ガラス2枚を突き破り、車体の全体が店内に突っ込んだ状態で停車しました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

怪我がなくても自分の自動車保険から支払われる保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA