交通事故 車3台が絡む事故で、ワゴン車が激しく炎上 群馬県と埼玉県の県境に架かる利根川橋

事故の概要

2017年11月4日午前8時半過ぎに、東北道下り線の埼玉県と群馬県の県境に架かる利根川橋の上で、ワゴン車が普通乗用車に追突するなど、3台が絡む事故がありました。

この事故で、ワゴン車が炎上しており、ワゴン車に乗っていた74歳の女性と別の車に乗っていた男性(30)が病院に搬送され、治療を受けています。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

事故の状況について

炎上したワゴン車には家族7人が乗っていましたが、7人は車から脱出できていたということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA