交通事故 乗用車が鹿に衝突し、車3台とオートバイ1台が絡む事故 岩手県北上市の東北自動車道上り線

事故の概要

2017年11月3日午後7時ごろ、岩手県北上市の東北自動車道上り線で、乗用車がシカに衝突し、車3台とオートバイ1台が絡む事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた東京都練馬区に住む男性(54)は病院に搬送されており、右腕の骨を折る大怪我をしています。

またトラックを運転していた岩手県北上市に住む40代の男性と同乗していた20代の男性の2人が軽い怪我を負いましたが、いずれも命に別状はないということです。

事故の状況について

追い越し車線を走っていた40代の女性の乗用車が左から飛び出してきたシカに衝突し、その後、追越車線に止まっていた乗用車に大型バイクが追突し、更にトラック2台が乗用車とバイクに次々と衝突した事故です。

警察で、シカがなぜ侵入したかなど、事故の原因を詳しく調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています

補足関連記事

動物をはねてしまった場合の対応と自動車保険の補償について

交通事故のスピードと死亡率の関係

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA