交通事故 高校2年の男子生徒(16)がオートバイで転倒し、死亡した事故 三重県津市高茶屋の市道

事故の概要

2017年11月3日午前8時15分ごろ、三重県津市高茶屋の市道で、高校2年の男子生徒がオートバイで転倒する事故がありました。

この事故で、オートバイを運転していた近くに住む高校2年生で、ブラジル国籍のエンリケ・オガタジョージ・ユウイチさん(16)が、病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、搬送先の病院でまもなく死亡が確認されました。

事故の状況について

オガタさんは、自宅からアルバイトに向かう途中だったとみられていて、転倒したオートバイは道路わきの電柱に衝突しています。

警察はオガタさんがスピードを出しすぎて転倒した可能性があるとみて、事故の状況を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA