交通事故 逆走の軽乗用車が乗用車に正面衝突した事故 愛知県碧南市の有料道路「衣浦トンネル」

事故の概要

2017年11月3日午前0時過ぎに、愛知県碧南市の有料道路「衣浦トンネル」で、逆走してきた軽乗用車が乗用車と正面衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車を運転していた愛知県西尾市に住む男性会社員(50)が骨盤と右大腿骨を骨折する重傷を負いました。

また乗用車に乗っていたいずれも40代の愛知県岡崎市に住む男性2人が打撲などの軽傷を負っています。

事故の状況について

愛知県半田市と碧南市をつなぐ有料道路「衣浦トンネル」上りで、料金所から東に約1.1kmの地点で逆走してきた軽乗用車が乗用車に正面衝突した事故です。

警察は、軽乗用車が逆走した経緯など事故の状況を詳しく調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

双方が動いていても無責事故になる可能性があり、重傷を負っていても損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA