交通事故 吉村清さん(67)が降りた路線バスにはねられ死亡 神奈川県厚木市旭町

事故の概要

2017年10月30日午後6時前に、神奈川県厚木市旭町で、近くに住む吉村 清さん(67)が路線バスにはねられる事故がありました。

この事故で吉村さんは病院に搬送されましたが、約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察はバスを運転していた金子明男容疑者(57)を現行犯逮捕しています。

金子容疑者は警察の調べに対して「事故を起こしたことは、間違いありません」と、容疑を認めているということです。

事故の状況について

事故の現場は神奈川県厚木市旭町のバス停近くの路上で、小田急本厚木駅から南東に600メートルほど離れた住宅街を通る見通しのよい直線道路です。

「バスと高齢の歩行者の事故が起きた」と通報があり、バスを降りたあとに転倒した吉村さんが路線バスにはねられたということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA