交通事故 50歳の男性が車にひき逃げされた事故で、増田直人容疑者(47)を逮捕 兵庫県姫路市飾磨区の市道の交差点

事故の概要

2017年10月29日午前2時半過ぎに、兵庫県姫路市で、近くに住む50歳の男性が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、被害にあった男性は病院に搬送されましたが、頭蓋骨を折る重傷を負っています。

車はそのまま走り去っていて、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

犯人逮捕 2017.10.30追記

逮捕されたのは、兵庫県高砂市に住む飲食店店長の増田直人容疑者(47)です。

調べに対し増田容疑者は、立ち去ったことについては認めているものの、「人か物かわからなかった」と容疑を一部否認しているということです。

テレビのニュースを見た増田容疑者が警察に自首し、増田容疑者の車の傷などを調べた結果、逮捕に至ったということです。

事故の状況について

事故の現場は兵庫県姫路市飾磨区の市道の交差点で、「ひき逃げがあった」と近くの男性から110番通報をしてくれました。

警察は、現場の状況などから男性は車にはねられたとみられていて、警察は逃げた車の行方を捜査しています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

交通事故 50歳の男性が車にひき逃げされた事故で、増田直人容疑者(47)を逮捕 兵庫県姫路市飾磨区の市道の交差点” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    加害者、飲食店店員なっていますが、障害者デイでの看護師と聞いてもっとビックしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA