交通事故 男子高校生(17)がひき逃げされる事故 福岡県福岡市の薬院駅前の路上

事故の概要

2017年10月28日午前6時ごろ、福岡県福岡市の薬院駅前の路上で、市内に住む男子高校生(17)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、男子高校生は病院に搬送され、大怪我をしていますが、意識はあり、命に別状はないということです。

警察は事故現場の状況からひき逃げ事件とみて捜査しています。

事故の状況について

事故の現場は、福岡県福岡市中央区の西鉄の薬院駅前の交差点で、男子高校生が倒れているのを通りかかった人が発見し、消防に通報してくれました。

警察は現場の状況から車にはねられたものとみて、ひき逃げ事件として目撃した人がいなかったかなど捜査しています。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA