交通事故 パトカーの追跡を受けた軽トラックが、車両2台に衝突しながら逃走 愛知県小牧市村中の国道41号線

事故の概要

2017年10月27日午後6時半過ぎに、愛知県小牧市村中の国道41号線で、パトカーに追跡された軽トラックが車2台に衝突する事故がありました。

この事故での怪我人は、出なかったということです。

事故の状況について

パトロール中のパトカーが未登録ナンバーの軽トラックを見つけ、800mほど追跡したところ、軽トラックは信号待ちをしていた2台の車に追突し、赤信号を無視してそのまま逃走しました。

逃げた軽トラックは白色だったということで、警察は当て逃げ事件として捜査しています。

追跡について、小牧警察署の眞柄敏男副署長は「現時点で適正な職務執行だったと判断しています」とコメントしています。

補足関連記事

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

信号無視の違反点数と罰金について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA