保険金詐欺の疑いで山西徹容疑者(58)ら男女3人を逮捕 愛知県名古屋市

事件の概要

車の交通事故を装って保険金をだまし取ったとして、警察は2017年10月25日までに、愛知県名古屋市中川区に住む山西徹容疑者(58)ら男女3人を逮捕しました。

山西容疑者は3年前から去年にかけて、名古屋市内で3回交通事故を起こしたと保険会社3社にうその届け出をし、あわせて310万円余りをだまし取るなどした疑いが持たれています。

山西容疑者は黙秘しているということです。被害総額は1300万円余りに上るとみて、警察が余罪を調べています。

事件の内容

山西容疑者は主犯とみられ、同様の手口による詐欺容疑などでこれまでに9回逮捕されていました。

警察の調べに対し、山西容疑者は黙秘しているということです。

補足関連記事

交通事故の保険金詐欺の罰則のついて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA