交通事故 道路わきに車が転落した事故で、早坂静子さん(76)と川瀬礼子さん(80)が死亡 北海道小平町寧楽の道道

事故の概要

2017年10月20日午後2時45分ごろ、北海道小平町寧楽の道道で、対向車線に飛び出した車が、道路わきの排水溝に転落する事故がありました。

この事故で、助手席に乗っていた近くに住む早坂静子さん(76)と、後部座席の川瀬礼子さん(80)が病院に搬送されましたが、それぞれ腰を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

運転していた北海道小平町達布に住む阿部マサ子さん(76)も病院に搬送され、右足を骨折する重傷を負っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000004-hokkaibunv-hok

事故の状況について

事故の現場近くに住む人から「道路脇の排水溝に車が1台転落している。中に人がいて、出られないようだ」と消防に通報がありました。

乗用車は小平町方向へ走行中、道路脇に飛び出し、転落したとみられます。

左カーブの入口で直進したまま路外に飛び出し、転落したとみられ、警察は、運転していた女性がカーブに気付くのが遅れた可能性もあるとみて、事故の状況を詳しく調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA