交通事故 橋本 勝さん(44)がひき逃げされ、死亡した事故 茨城県那珂市中台の国道349号線

事故の概要

2017年10月14日午前5時ごろ、茨城県那珂市中台の国道349号線で、橋本 勝さん(44)がひき逃げされる事故がありました。

この事故で、橋本さんは頭から出血しており、現場で死亡が確認されました。

警察は、死亡ひき逃げ事件として捜査を始めたところ、「人をひいたかもしれない」と言って、60歳の男性が車で現場に戻ってきたことから、くわしく事情を聴いています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171014/k10011177851000.html

事故の状況について

男性が車道側に上半身を向けて頭から血を流して倒れているのが通りがかった人が見つけ、警察に通報しました。

現場は水戸市との境に近い、片側2車線のほぼ直線の道路です。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA