交通事故 ガードパイプを突き破り、線路をこえて無人の住宅に突っ込む事故 福島県福島市飯坂町の県道(通称:飯坂街道)

事故の概要

2017年10月11日午後4時10分ごろ、福島県福島市飯坂町の県道(通称:飯坂街道)の交差点で、ガードパイプを突き破り、線路をこえて無人の住宅に突っ込む事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた福島市飯坂町に住む男性(68)は病院に搬送され、治療を受けています。

事故の状況について

県道西側の市道からT字路交差点に出てきた乗用車が県道を横切り、ガードパイプも突き破って線路を越え、線路下の住宅に突っ込みましたが、住宅は空き家で巻き込まれた人はいなかったようです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA