交通事故 パトカーに追跡された盗難車が、別の軽乗用車に衝突する事故 福岡県古賀市

事故の概要

2017年10月11日午後11時前に、福岡県古賀市で、パトカーに追跡されていた盗難車が、別の軽乗用車と接触し、逃走する事故がありました。

事故に巻き込まれた軽乗用車を運転していた女性には怪我はありませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000002-tncv-l40

事故の状況について

福岡県古賀市付近で、警ら中のパトカーが盗難届けが出ている軽自動車が走っているのを発見し、停止を求めました。

しかし盗難車は停止に応じず、パトカーに追跡されたまま、およそ10分間逃走を続け、国道3号線を北九州方向から福岡方向に走行中に古賀市今の庄の「今在家」交差点を右折しようとした際、対向車と接触事故を起こしました。

警察が、車両の窃盗と道交法違反の疑いで盗難車の行方を捜査しています。

補足関連記事

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

当て逃げの罪について 罰則や時効について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA