交通事故 坪井幸吉容疑者(42)がひき逃げ事故を起こし逮捕 岐阜県岐阜市金園町の国道248号

事故の概要

2017年10月11日午前1時過ぎに、岐阜県岐阜市金園町の国道248号で、対向車のライトバンと衝突し、運転していた男性(80)に怪我を負わせたにもかかわらず、車を乗り捨て逃走するひき逃げ事故がありました。

この事故で、男性(80)は病院に搬送されましたが、肋骨を折るなどの重傷です

警察は、過失運転致傷などの疑いで、岐阜県岐阜市に住む坪井幸吉容疑者(42)を逮捕しました。

警察の調べに対して坪井容疑者は容疑を認めているということです。

事故の状況について

事故の現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、事故後、坪井容疑者は車を乗り捨て、事故の現場から逃走していましたが、11日午後に警察に出頭したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA