交通事故 乗用車が市バスに玉突き事故 京都府京都市左京区

事故の概要

2017年10月11日午後1時15分すぎ、京都府京都市左京区で、同市山科区に住む男性(83)の乗用車が市バスに追突し、さらに後続の乗用車も巻き込まれる多重事故がありました。

この事故で、市バスの乗客2人を含む計4人が軽傷を負いました。

警察の調べに対して、男性は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

事故の状況について

事故の現場は、京都府京都市左京区の東大路通二条交差点の北側です。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA