交通事故 軽乗用車が自転車をはね、飛鳥優貴奈容疑者(27)を逮捕 北海道札幌市東区北19条東4丁目

事故の概要

2017年10月11日午前8時半ごろ、北海道札幌市東区の交差点で、高齢者の運転する自転車が軽乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた北海道札幌東区に住む成田京市さん(80)が病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。

警察は、軽乗用車を運転していた北海道札幌市に住む保育士の飛鳥優貴奈容疑者(27)を過失運転致傷で逮捕しました。

警察の調べに対し飛鳥容疑者は「ぶつかったのは間違いない」と話しているということです。

警察は、自転車の男性の身元の確認を急ぐとともに、事故の詳しい状況を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000002-hokkaibunv-hok

事故の状況について

事故の現場は、北海道札幌市東区北19条東4丁目の信号機のない市道交差点で、軽乗用車が、西の方向から来た自転車を交差点内ではねました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA