交通事故 自転車の本城千枝子さん(76)が軽乗用車にはねられ死亡した事故 三重県津市修成町

事故の概要

2017年10月10日午後6時15分ごろ、三重県津市修成町で、自転車に乗っていた同市半田に住む本城千枝子さん(76)が、交差点で軽自動車にはねられる事故がありました。

この事故で本城さんは病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、約2時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

軽自動車を運転していた、三重県津市に住む女性(45)にケガはありませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00004415-cbcv-soci

事故の状況について

事故の現場は、三重県津市修成町の信号のない交差点で、付近は建物が建ち並んで見通しが悪く、軽乗用車は交差点にさしかかったところで自転車に気付き、ブレーキをかけたが間に合わなかったと話しているということです。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

住宅街での交通事故の特記事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA