交通事故 金原モトエさん(78)が軽乗用車にはねられた事故 長野県阿南町の道の駅

事故の概要

2017年10月10日午前10時過ぎに、長野県阿南町にある道の駅で、高齢の女性が軽乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、近くに住む金原モトエさん(78)は、ドクターヘリで長野県飯田市内の病院に運ばれましたが、腰の骨を折るなどの大けがを負っています。

軽乗用車を運転していた静岡県焼津市に住む五十右輝司さん(81)に怪我はありませんでした。

事故の状況について

事故があったのは、長野県阿南町新野の道の駅の駐車場で、警察で、事故の詳しい原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

高齢者が交通違反を起こした場合のペナルティについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA