交通事故 飲酒運転でひき逃げした女性を車に連れ込み、逃走した村上英次容疑者(32)を逮捕 大阪府大阪市東住吉区

事故の概要

2017年10月6日午後8時ごろ、大阪府大阪市東住吉区で、飲酒運転ではねた女性を車に連れ込み、そのまま逃走する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた村上英次容疑者(32)を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

調べに対して村上容疑者は飲酒運転を認め、警察はひき逃げや監禁などの疑いも合わせて村上容疑者を送検しました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000005-kantelev-l27

事故の状況について

大阪市東住吉区矢田の交差点で、乗用車が自転車の女性(57)をはね、そのまま逃走するひき逃げ事故を起こし、その10分後に逃走した車は現場に戻り、現場に倒れていた女性を助手席に乗せて再び逃走しました。

警察は目撃情報などから、約1時間後に車を発見して女性を保護し、村上容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

女性は保護された後、一時意識不明となりましたが、現在は回復しているということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA