交通事故 ワンボックス車が2tトラックに追突、横転して炎上する事故 茨城県潮来市日の出1の東関東自動車道

事故の概要

2017年10月6日午前6時20分ごろ、茨城県潮来市日の出1の東関東自動車道で、ワンボックス車が前方の2tトラックに追突し横転、炎上する事故がありました。

この事故で、ワンボックス車を運転していた千葉県成田市に住む男性(22)と都内に住む同乗男性は、すぐに車を降りて逃げ、ひじの打撲などの軽傷です。

トラックの男性に怪我はありませんでした。

千葉県警高速隊で事故原因などを調べている。

事故の状況について

東関東自動車道の下りの2車線から1車線となる潮来IC付近で、車線変更したワンボックス車が、前を走っていた2tトラックに追突、横転して炎上しました。

怪我をされた方が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

高速道路で車線変更した際の交通事故の過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

事故に巻き込まれ、人を死傷させた場合の運転手の刑事責任などについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA