交通事故 散歩中の女性2人が車にひき逃げされる事故で、榎本健一容疑者(26)を逮捕 愛知県豊川市御津町の音羽川の堤防道路

事故の概要

2017年10月7日午前5時半ごろ、愛知県豊川市御津町の音羽川の堤防道路で、散歩中の女性2人が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、78歳の女性が右足の骨を折る重傷、66歳の女性はおしりを打撲する軽傷を負いました。

車は事故後、現場から逃走していて、警察が行方を追っています。

榎本健一容疑者を逮捕(2017.10.8追記)

過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは愛知県豊川市に住むアルバイトの榎本健一容疑者(26)です。

警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、豊川市内で車体の一部が壊れた榎本容疑者の車を発見し、事情を聴いたところ容疑を認めたため、逮捕したということです。

警察の調べに対して、榎本容疑者は「仕事に遅れるため急いでいたので逃げた」と容疑を認めています。

事故の状況について

車で通りかかった男性が「女性2人が倒れている」と消防に通報をしてくれました。

警察によりますと、女性2人は散歩中にガードレールにもたれて休んでいたところを車にはねられたと話していて、車は現場から南の方向に逃走したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

ひき逃げ事故に気づかなかった場合の罰則や取り扱いについて

ひき逃げや自賠責保険に加入していない事故の被害者になった場合の対応方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA