交通事故 緊急走行の救急車が自転車に乗っていた女性(62)と衝突した事故 神奈川県横浜市中区の交差点

事故の概要

2017年10月5日午前9時40分ごろ、神奈川県横浜市中区の交差点で、緊急走行の救急車が、自転車に乗っていた女性(62)と衝突する事故がありました。

この事故で女性は転倒し、救急車に乗っていた隊員らが手当てをしましたが、左足の骨や鎖骨を折るなどの大怪我を負っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00010002-tvkv-soci

事故の状況について

事故があったのは神奈川県横浜市中区新山下の交差点で、緊急走行していた救急車が赤信号で交差点に進入した際、横断歩道を自転車で渡っていた女性(62)と衝突しました。

救急車は急病患者の通報を受け現場に向かっていて、交差点にはサイレンを鳴らした状態で入り、徐行していたということです。

事故を受けて中消防署の林久人署長は、「負傷された方の1日も早い回復を祈るとともに、事故の詳細を確認し再発防止の徹底をはかってまいります」とコメントしています。

怪我をされた方が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA