交通事故 自転車に乗る尾田智一さん(64)が大型トラックにはねられ死亡 山口県山口市吉敷中東の国道

事故の概要

2017年10月5日午前5時10分ごろ、山口県山口市吉敷中東の国道で、自転車に乗っていた近くに住む自営業の尾田智一さん(64)が、後ろから走ってきた大型トラックにはねられる事故がありました。

この事故で、尾田さんは病院に搬送されましたが、約2時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察では大型トラックを運転していた岩国市の男性(30)から話を聞くなどして原因を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000001-tysv-l35

事故の状況について

尾田さんが乗る自転車が、同じ車線を後ろから走って来た大型トラックにはねられ、数メートルほど飛ばされました。

当初、尾田さんは軽傷とみられていましたが、病院に運ばれたあとに容体が急変してしまったということです。

事故の現場は、片側2車線の見通しのよいまっすぐな道路でした。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA