交通事故 小学生3人がひき逃げされた事故で、岡島侑容疑者(29)を逮捕 神奈川県藤沢市

事故の概要

2017年10月4日午前8時前に、神奈川県藤沢市で、通学途中の小学生3人が車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、3人は腕や足に打撲を負うなど、全治1週間から10日間の軽傷を負っています。

警察は車を運転していた神奈川県藤沢市に住む会社員の岡島侑容疑者(29)を逮捕しました。

岡島容疑者の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されています。

警察の調べに対し「小さい子どもにぶつかり、そのまま怖くなって逃げた」と話し、容疑を認めているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171004-00000080-nnn-soci

事故の状況について

神奈川県藤沢市の交差点で、赤信号を無視して車で進入し、青信号の横断歩道を渡っていた通学途中の小学生3人をはねて、そのまま逃走したひき逃げ事故です。

事件を目撃していた男性が、バイクで岡島容疑者の車を追いかけ、約200メートル先で岡島容疑者を確保し、警察に引き渡したということです。

怪我をされた方が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転の自動車の交通事故の被害者になった場合、保険はどうなるの?

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA