交通事故 自転車に乗る男性(55)が乗用車にひき逃げされた事故で、白井幸男容疑者(70)が逮捕 大阪府大阪市中央区難波の国道25号交差点

事故の概要

2017年10月3日午後10時10分ごろ、大阪府大阪市中央区難波の国道25号交差点で、自転車に乗る男性(55)が乗用車にひき逃げされる事故がありました。

この事故で、男性は右肩打撲などの怪我を負っています。

大阪府警南署は、翌日4日に道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、大阪府大阪市鶴見区今津南に住む白井幸男容疑者(70)を逮捕しました。

警察の調べに対して、白井容疑者は容疑を認めているということです。

事故の状況について

帰宅途中の布施署の男性巡査長が事故を目撃し、逃走方向に先回りして停止させ、白井容疑者を取り押さえたということです。

白井容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールも検出され、同署は酒気帯び運転の疑いもあるとみて詳しい状況を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復することを願っています。

補足関連記事

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA