交通事故 乗用車が橋のガードレールを突き破り、豊平川の河川敷に転落する事故 北海道札幌市南区真駒内本町4丁目の藻岩橋

事故の概要

2017年10月3日午前0時ごろ、北海道札幌市南区で、乗用車が橋のガードレールを突き破り、豊平川の河川敷に転落する事故がありました。

この事故で、乗用車に乗っていた22歳と21歳の男性、18歳の女性のあわせて3人が軽傷を負っています。

車を運転していたとみられる男性(22)からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、「家で酒を飲み自分で車を運転した、先に道があると思った」と話しています。

警察は男性のけがの回復を待って酒気帯び運転の疑いで調べる方針です。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000002-hbcv-hok

事故の状況について

豊平川通を南方向に走っていた乗用車が、突き当たりの橋のガードレールを突き破り、豊平川の河川敷に転落しました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

飲酒運転でも自分や同乗者のために利用できる保険とできない保険について

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA