交通事故 軽乗用車が街路樹に衝突して炎上した事故 大阪府大阪狭山市岩室1丁目

事故の概要

2017年10月3日午前3時半ごろ、大阪府大阪狭山市岩室1丁目の府道で、軽自動車が道路脇の街路樹に衝突し、炎上する事故がありました。

この事故で、車内から性別不明の遺体が見つかったということです。

府警が身元の確認を急ぐとともに、事故の原因について調べています。

事故の状況について

黒山署によると、事故の現場は片側2車線の道路で、事故車両は大阪狭山市から堺市方面へ走行中だったとみられています。

通行人の男性が「車が燃えている」と110番通報をしてくれました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

道路標識や街路樹などの公的なものを壊した場合の損害賠償額の相場について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA