交通事故 軽トラックがコンクリート壁に衝突して、高齢者男性(77)が死亡 埼玉県秩父市

事故の概要

2017年10月2日午前9時5分ごろ、埼玉県秩父市蒔田の市道で、同市に住む男性(77)の軽トラックが、自宅敷地内の私道から市道に出た際に、前方のコンクリート壁に衝突する事故がありました。

この事故で、男性は病院に搬送されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00010006-saitama-l11

事故の状況について

事故の現場は、私道と市道が交わる丁字路交差点で、ブレーキ痕はありませんでした。

同署は病死の可能性もあるとみて詳しい事故原因を調べている。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

病死や発作が原因の交通事故の自動車保険の支払いについて

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA