交通事故 路線バスが軽乗用車に追突する事故 北海道白糠町

事故の概要

2017年10月2日午後5時ごろ、北海道白糠町の国道で、路線バスが軽乗用車に追突する事故がありました。

路線バスには乗客乗員計約20人が乗っていましたが、この事故で乗客の女性1人と、追突された軽乗用車を運転していた男性が軽いけがをした模様です。

警察が、事故原因を詳しく調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000006-hokkaibunv-hok

事故の状況について

北海道釧路市音別町に向かっていた路線バスが、軽乗用車に追突した事故です。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

バスが交通事故を起こした場合の乗客の損害賠償について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA