交通事故 警察の捜査車両と大型バイクが衝突し、隈元浩嗣さん(42)が死亡 福岡県筑後市前津の県道

事故の概要

2017年9月30日午後2時ごろ、福岡県筑後市前津の県道で、警察の捜査車両と大型バイクが衝突する事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた福岡県筑後市西牟田に住むトラック運転手の隈元浩嗣さん(42)が病院に搬送されましたが、全身を強く打っていて、約5時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

捜査車両を運転していた福岡県警久留米警察署の少年課に勤務する男性巡査長(29)と同乗していた同僚の警察官には怪我はありませんでした。

警察は巡査長から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

事故の状況について

捜査車両は、福岡県筑後市内での捜査を終えて、久留米警察署に戻る途中だったということです。

事故の現場は、捜査車両から見て、片側1車線の緩やかな左カーブが始まる場所で、久留米警察署の森中正副署長は「亡くなられた方には心からご冥福お祈り申し上げます。事故の原因については現在捜査中でコメントを差し控えます」としています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA