交通事故 自転車どうしの衝突でのひき逃げ事故 静岡市葵区井宮町

事故の概要

2017年9月28日午前10時半ごろ、静岡県静岡市葵区井宮町の県道沿いの歩道で、自転車どうしの事故があり、近くに住む女性(76)が転倒して、骨盤を骨折をする重傷を負ったにもかかわらず、そのまま事故現場から走り去る”ひき逃げ事故”がありました。

その後、警察は2017年10月1日に、重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、静岡県静岡市葵区松富に住むエステ従業員の女性(20)を逮捕しました。

警察の調べに対して、出勤途中で「スピードを出していた」などと話し、接触したことには気付いていたということです。

事故の状況について

女性容疑者は、横断歩道付近で後ろから女性を追い越そうとしたとみられており、目撃情報などから容疑者が浮上したということです。

怪我をされた方が一日でもはやく回復されることを願っています

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

自転車の保険・個人賠償保険の内容について

自転車の飲酒運転やひき逃げ事故でも、自動車免許が取消や免停になります。

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA