交通事故 パトカーから逃走したバイクがひき逃げ事故を起こす 大阪府大阪市浪速区

事故の概要

2017年9月30日午後9時10分ごろ、大阪府大阪市浪速区で、パトカーに追跡されたバイクが、自転車の男性をひき逃げする事故がありました。

この事故で、自転車に乗っていた男性(40)が転倒し、軽傷を負ったということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000000-kantelev-l27

事故の状況について

パトカーの警察官が通行禁止違反をしたバイクを見つけて追跡したところ、細い道に逃げ込まれ追跡を断念した直後に、100メートルほど離れた中央区の路上で、自転車に乗っていた男性がひき逃げされました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

パトカーから逃げている自動車が起こした事故の自動車保険の取り扱いについて

警察から逃げるために故意に起こした事故でも、被害者救済のために自動車保険が支払われる?(未必の故意の取り扱い)

警察が追跡していた車両が起こした事故で、警察が責任を負う場合とは?

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA