交通事故 トラックがガードレールを突き破り、横転して住宅にぶつかる事故 岡山県真庭市の中国自動車道

事故の概要

2017年9月25日午後3時ごろ、岡山県真庭市の中国自動車道で、トラックがガードレールを突き破り、横転して住宅にぶつかる事故がありました。

この事故では、トラックを運転していたの22歳の男性運転手と住宅にいた67歳の女性の双方に怪我はありませんでした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170925-00000041-ann-soci

事故の状況について

事故の現場は緩やかな右カーブの道路で、トラックは道路左側のガードレールを突き破り、横転して道路脇の住宅に接触して止まりました。

トラックは配達を終えて鳥取県から岡山市の会社に戻る途中だったとみられています。

警察は事故の原因を調べています。

補足関連記事

ガードレールに交通事故でぶつかった場合の対応と罰則、費用について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA