交通事故 飲酒運転の車とバイクが衝突した事故で、医師の山口浩容疑者(60)が逮捕 神奈川県厚木市

事故の概要

2017年9月24日午後10時半過ぎに、神奈川県厚木市で、直進していた車とガソリンスタンドから道路に合流しようとしたバイクが衝突する事故がありました。

この事故で、バイクに乗っていた67歳の男性は転倒して、ひじを打つなどの軽傷です。

車を運転していた医師の山口浩容疑者(60)の呼気からは、基準値を上回る0.35mg/ℓのアルコールが検出され、過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

警察の取り調べに対し、山口容疑者は「酒を飲んだ後に車を運転して事故を起こした」と容疑を認めています。

事故の状況について

山口容疑者は神奈川県小田原市の病院に勤務する内科医で、神奈川県小田原市内の飲食店で酒を飲んだ後、車で帰宅する途中でした。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA