交通事故 軽乗用車とバイクが出会い頭に衝突した事故で、高橋保成さん(45)が死亡 島根県益田市

事故の概要

2017年9月24日午後3時40分ごろ、島根県益田市の交差点で、軽乗用車とバイクが出会い頭に衝突する事故がありました。

この事故で、バイクを運転していた島根県益田市乙吉町に住む高橋保成さん(45)が、病院に搬送されましたが、胸を強く打っており、外傷性肺損傷のため、翌日25日朝に搬送先の病院で死亡が確認されました。

軽乗用車を運転していた女性(73)には、怪我はありませんでした。

警察の調べに対して、軽乗用車を運転していた女性は「一時停止標識があったのでいったん止まったあと、交差点に進入した。」と話しているということで、警察は事故の詳しい状況を調べています。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4034227021.html

事故の状況について

いずれも直進していた軽乗用車とバイクが出会い頭に衝突した事故で、事故の現場は、石見空港トンネルを南に抜けたところにある橋の手前の信号機のない交差点で、見通しは悪くないということです。

軽乗用車側に一時停止標識がありました。

補足関連記事

信号機のない交差点での出会い頭の事故における過失割合について

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA