交通事故 車いすの藤田ムツ子さん(95)がダンプカーにはねられ死亡 大阪府大阪市此花区梅香3丁目

事故の概要

2017年9月21日午後3時10分ごろ、大阪府大阪市此花区梅香3丁目の市道交差点で、車いすで横断中の同区に住む藤田ムツ子さん(95)が、ダンプカーにはねられる事故がありました。

この事故で、藤田さんは病院に搬送されましたが、腰を打って出血しており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

此花署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ダンプカーを運転していた大阪市西成区に住む建設作業員の宮城達明容疑者(52)を現行犯逮捕しました。

警察の調べに対して宮城容疑者は「前の車が動いたのでついていったら、何かに当たった」と供述しています。

事故の状況について

ダンプカーは渋滞のため、スクランブル交差点中心部に止まっていましたが、急発進して藤田さんをはねてしまった事故です。

歩行者用の信号機は青で、藤田さんは1人で横断していました。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA