交通事故 水科栄子さん(69)が軽乗用車にひき逃げされた事故で、酒川幸大容疑者(34)が逮捕 埼玉県狭山市柏原の県道

事故の概要

2017年9月20日午前5時すぎ、埼玉県狭山市柏原の県道で、近くに住む水科栄子さん(69)が軽乗用車にひき逃げされ、死亡する事故がありました。

警察は、軽乗用車を運転していた埼玉県入間市小谷田に住む会社員の酒川幸大容疑者(34)をひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕しました。

酒川容疑者の呼気からはアルコールが検知されていて、警察が詳しい状況を調べています。

警察の調べに対して、酒川容疑者は「衝撃で人をはねたことはわかったが、パニックになって逃げてしまった」と供述し、容疑を認めているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170920/0000785.html

事故の状況について

事故の通報からおよそ40分後に、酒川容疑者が現場に現れ、車のフロントガラスが割れるなど、現場の状況と一致していたということです。

酒川容疑者の呼気からは、基準値を下回ったもののアルコールが検出され、調べに対し「前日の深夜まで酒を飲んでいた」と供述しています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

ひき逃げ事故の検挙率、発生件数などの実際の数値について

交通事故のひき逃げの罪に係る法令・罰則

飲酒運転の罰則・刑罰などについて

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA