交通事故 無人のタクシーが後ろ向きに暴走し、路線バスに衝突する事故 大阪府大阪市北区梅田

事故の概要

2017年9月20日午後1時ごろ、大阪府大阪市北区梅田の交差点で、無人のタクシーが後ろ向きに暴走し、路線バスに衝突する事故がありました。

この事故で、暴走を止めようと車に乗り込んだ30代の男性会社員が車の外へ放り出され、首を痛めるなど全治1週間の軽傷を負いました。

市バスの乗客と乗員には怪我はなかったということです。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170920-00000042-ann-soci
http://www.sankei.com/west/news/170920/wst1709200064-n1.html

事故の状況について

タクシーを運転していた男性運転手(76)が、女性客を降ろすために交差点そばに車を停車させました。

クレジットカードの支払機が作動しなかったため運転手は会社に連絡しようとトランク内にある携帯電話を取りに車外に出たところ、誤ってギアをバックに入れたまま車を離れたため、突然タクシーがバックし始めたということです。

女性客はすぐに車外へ逃げましたが、無人のタクシーはバックで約40メートルほど蛇行しながら走り、市バスに衝突しました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

無人の車が動き出し、人を死傷させてしまった事故の自動車保険の取り扱いについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA