交通事故 乗用車と軽乗用車が衝突した事故 群馬県長野原町の国道

事故の概要

2017年9月17日午後3時半ごろ、群馬県長野原町与喜屋の国道で、乗用車と薬局の駐車場から道路に出ようとした軽乗用車が衝突する事故がありました。

この事故で、軽乗用車に乗っていた高齢の女性2人が全身を強くうち、死亡しました。

乗用車を運転していた男性は病院に搬送されましたが、意識があり、命に別状はないということです。

警察は、事故の状況を調べるとともに亡くなった2人の身元の確認を急いでいます。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20170917/1060000077.html

事故の状況について

草津町方面から走ってきた乗用車が、薬局の駐車場から道路に出ようとした軽乗用車に衝突しました。

現場は見通しのよい片側1車線の直線道路で、警察は事故の状況を調べるとともに、亡くなった2人の身元の確認を急いでいます。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA