交通事故 森本美佳容疑者(42)の車が原付バイクに衝突し、樋口千恵子さん(70)が死亡した事故 兵庫県篠山市矢上下の国道

事故の概要

2017年9月14日午後6時ごろ、兵庫県篠山市矢上下の国道で、車が対向車線にはみ出して、前から走ってきた原動機付き自転車と衝突する事故がありました。

この事故で、原付バイクを運転していた近くに住む樋口千恵子さん(70)が道路に投げ出されました。

樋口さんは病院に搬送されましたが、体を強く打っており、まもなく搬送先の病院で、死亡が確認されました。

警察は、乗用車を運転していた兵庫県篠山市下坂井に住む森本美佳容疑者(42)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

警察の調べに対し、森本容疑者は、対向車線にはみ出して原動機付き自転車にぶつかったことを認めているということです。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023952801.html

事故の状況について

警察では、森本容疑者がどうして対向車線にはみ出したのかなど、事故の原因について詳しく調べることにしています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA