交通事故 トラックとバイクが衝突し、長谷悠人さん(22)と牧内廉さん(22)が重体 三重県四日市市小古曽東

事故の概要

2017年9月15日午前2時50分ごろ、三重県四日市市小古曽東の県道で、トラックとバイクが正面衝突する事故がありました。

この事故で、バイクに乗っていた三重県鈴鹿市に住む長谷悠人さん(22)と牧内廉さん(22)が病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、意識不明の重体となっています。

トラックを運転していた三重県四日市市に住む長谷川信夫さん(62)には、怪我はありませんでした。

警察は事故の状況を詳しく調べています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00171998-nbnv-l24
http://www.sankei.com/west/news/170915/wst1709150041-n1.html

事故の状況について

トラックと対向車線を走っていたバイクが衝突し、バイクが大破しました。

長谷川さんは「突然バイクが正面に飛び出してきた」と話していることなどから、警察はバイクが対向車線にはみ出したとみて事故原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

回避不能のタイミングで、対向車線に飛び出して起こした事故の場合には、双方が動いていても無責事故になり、損害賠償請求することができない可能性があります。

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA