交通事故 菊地末子さん(84)が乗用車にはねられ死亡した事故で、村上佳輝容疑者(33)を逮捕 北海道網走市錦町

事故の概要

2017年9月14日午後6時ごろ、北海道網走市錦町の市道で、道路を横断していた近くに住む菊地末子さん(84)が乗用車にはねられる事故がありました。

この事故で、菊地さんは病院に運ばれましたが、胸などを強く打っており、間もなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は、乗用車を運転していた北海道網走市に住む介護士の村上佳輝容疑者(33)を自動車運転過失致傷で現行犯逮捕しました。

調べに対し、村上容疑者は「女性が小走りで渡ってきて、ブレーキを踏んだが間に合わなかった」と話しているということです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000002-hokkaibunv-hok

事故の状況について

事故の現場は、信号機のない片側一車線の道路で、菊地さんが道路を横断していたところ、左から来た乗用車にはねられた事故です。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

横断歩道を渡らないで交通事故にあった場合の過失割合

交通事故 菊地末子さん(84)が乗用車にはねられ死亡した事故で、村上佳輝容疑者(33)を逮捕 北海道網走市錦町” に対して1件のコメントがあります。

  1. 遺族 より:

    目撃者によれば運転手は携帯をいじってて前を見てなかったっていう事実。小走りで走ってきたって言うけどぶつかるまで何に当たったか分かってない。どいつもこいつも適当なこと言いやがってお前らが死ねばいい。自分の家族が同じ目にあえ、クソども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA