交通事故 トラックが横転する事故 神奈川県山北町の東名高速道路

事故の概要

2017年9月14日午後10時20分ごろ、神奈川県山北町にある東名高速道路で、トラックが横転する事故がありました。

この事故で、トラックを運転していた男性(46)は、病院に搬送されており、両腕を骨折するなどの重傷を負っています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170915-00000014-jnn-soci

事故の状況について

東名高速道路の鮎沢パーキングエリア付近上り線で、道路を覆うようにトラックは横転しています。

事故の影響で、御殿場インターチェンジと大井松田インターチェンジの間で3車線のうちの2車線で通行止めが5時間以上続きましたが、現在は全線が開通しています。

警察は、トラックがパーキングエリアを出て車線に合流する際に横転したとみて原因を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA