交通事故 大型トラックと軽自動車が正面衝突した事故で、松本真美子さん(66)が重体 香川県丸亀市の県道

事故の概要

2017年9月13日午前9時ごろ、香川県丸亀市綾歌町の県道278号線で、大型トラックと軽自動車が正面衝突する事故がありました。

この事故で、軽自動車を運転していた香川県琴平町に住む松本真美子さん(66)が運転席とハンドルの間に挟まれ、近くの病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。

また軽自動車の助手席に乗っていた男性(65)も頭を強く打って病院に運ばれて手当てを受けています。

相手のトラックの運転手には怪我はありませんでした。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033889431.html

事故の状況について

事故の現場は、片側1車線の見通しの良い直線道路だということで、警察では詳しい事故の状況を調べています。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

無責事故とは何か?

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA