交通事故 浅沼豊さん(71)の乗用車が橋の欄干に衝突し、死亡した事故 北海道旭川市永山町16丁目の道道

事故の概要

2017年9月13日午前8時前に、北海道旭川市永山町16丁目の道道で、乗用車が橋の欄干に衝突する事故がありました。

この事故で、乗用車を運転していた北海道釧路市愛国東2丁目に住む浅沼豊さん(71)が、意識不明で病院に運ばれましたが、間もなく搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000001-hbcv-hok
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20170913/3888681.html

事故の状況について

旭川市中心部に向かっていた乗用車が牛朱別川にかかる鹿島橋の欄干に衝突した事故です。

事故の現場は直線道路で、事故当時、路面はぬれていました。

乗用車は道路の左側の欄干にぶつかっていてブレーキやスリップのあとはなかったということです。

浅沼さんは親戚にお祝いを届けるため13日朝早くにレンタカーを借りて釧路を出発したということで、警察は居眠り運転や病気の可能性があるとみて事故の詳しい原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り致します

補足関連記事

単独事故を起こした運転手や同乗者の怪我の治療費や保険金について

交通事故のスピードと死亡率の関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA