交通事故 農作業運搬車と乗用車の衝突事故 福島県伊達市保原町柱田字上ノ寺

事故の概要

2017年9月12日午後3時15分ごろ、福島県伊達市保原町柱田字上ノ寺の県道で、福島県福島市に住む会社員(64)の運転する乗用車が、農作業運搬車に衝突する事故がありました。

この事故で、農作業運搬車を運転していた福島県伊達市に住む男性(76)が伊達市内の病院に搬送されましたが、多発外傷などで約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00010006-minyu-l07

事故の状況について

警察によると、農作業運搬車を操作して直進していた男性に乗用車が追突したとみられており、原因を調べています。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致します。

補足関連記事

交通事故のスピードと死亡率の関係

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA