交通事故 「ファミリーマート高崎飯塚町北店」に軽乗用車が突っ込む事故 群馬県高崎市飯塚町

事故の概要

2017年9月12日午後1時半前に、群馬県高崎市飯塚町で、コンビニエンスストアに軽乗用車が突っ込む事故がありました。

この事故で、店内にいた男性(21)が軽い割れたガラスで軽傷を負いました。

軽乗用車を運転していたのは、群馬県藤岡市役所職員の男性(60)で、店の前の駐車場に駐車しようとした際に、アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるということです。

警察が当時の詳しい状況を調べています。

引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170913-00000015-jnn-soci
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000054-san-l10

事故の状況について

高崎市飯塚町のコンビニエンスストア「ファミリーマート高崎飯塚町北店」に軽乗用車が突っ込み、店のガラス2枚が割れました。

怪我をされた方が一日もはやく回復されることを願っています。

補足関連記事

微罪処分の内容と条件について

自動車でコンビニに車で突っ込んでしまった場合の損害賠償について

交通事故で相手を死傷させた場合の刑事責任の種類と量刑について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA